腹痛 ガス 激痛

腹痛!ガスで激痛が起こる?

スポンサーリンク

 

 ガスが溜まりますと腹痛やお腹が激痛を起こす事があります。
 本来、ガスは体外に放出されなければなりません。

 

 おならとして出せないガスは、体臭やゲップとして体外に放出されます。
 原因は、食事中に一緒に飲み込む空気、腸内環境が悪いとおならが出やすくなります。

 

 腸内環境の悪玉菌と善玉菌の影響がおならの回数や臭いの原因になります。
 善玉菌が多い方は腸内環境が良好な方で問題はありません。
 悪玉菌が多い方は、おならや便に臭いがあり、おならの回数も多く、便秘の原因になります。

 

 腹痛やお腹の激痛は、ガスを出すと治ります。
 溜まりやすい腸内環境を改善する事が必要です。

 

 便秘を解消したり、乳酸菌や発酵食品を摂る事も必要です。
 適度な運動も心がけるようにしましょう。

 

 また、お腹周りのマッサージなども効果があります。
 エステやスパなどの利用も良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 腸内にガスを溜めますと体に良くありませんので我慢しないで体外に排出させましょう。
 周囲の方や家族の方に事情を説明しておき、トイレに行く回数を増やしましょう。

 

 腹痛やお腹の激痛がある場合には、病院へ行く事も良いです。
 薬で止める事もできますし、腸内環境を良くする事で症状はなくなります。

 

 体に毒素を溜めないように定期的にトイレに行き体外に排出する工夫をしましょう。
 薬やサプリメント、乳酸菌、適度な運動、お腹のマッサージなど対策や工夫は沢山あります。

 

 病院のアドバイスやネットでも調べる事ができますので参考にしましょう。
 また、体の中の血流を良くする事で改善できますので、マッサージ、エステ、ツボ押し、鍼治療などの参考にすると良いです。

 

 腹痛やお腹の激痛は、不快な思いをします。
 早めの治療や対策で改善する事をお勧めします。

 

 次の記事はこちらです。
 腹痛時のガスの上手な出し方とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。