腹痛 右下 チクチク

右下部分を中心にチクチクと腹痛を感じる病気とは?

スポンサーリンク

 

 通常腹痛を感じる場合においては痛みを発する場所が限定されることがあり、その中に右下の部分がチクチクと痛いことがあります。
 この場合における原因を紹介していくと、1つめに大腸憩室炎という病気が関係していることがあります。

 

 大腸にある憩室という部分に炎症が発生することによって、突然腹部の右下がチクチクと痛みだすことがある病気となっています。
 この憩室と呼ばれる場所に便などが蓄積されることによって、腹痛を感じてしまうことがあります。

 

 対策としては食生活を改善することが重要となっており、偏った食事を取らないことがポイントとなります。
 具体的な食事メニューについて紹介していくと、食物繊維を多く含んだ野菜を積極的に食べるようにすることが大切です。
 特に和食や日本食は大変体に良いので、1日の食事の中に食べることで大きな改善効果が得られることが多いです。

 

スポンサーリンク

 

 大腸憩室炎という病気を発症することによって、急に腹部の右下辺りにチクチクと痛みを感じてしまうことがあります。
 ですが原因についてはこれだけではなく、2つめの病気として尿路結石という病名も関係しています。

 

 これは尿を排泄するための器官に結石が蓄積されてしまうことによって、上手に排尿が出来なくなってしまう病気です。
 排尿には体の毒素を体外に排出する役割がありますが、これが阻害されてしまうと逆に毒素が蓄積されてしまいます。
 そういった状態が継続してしまうと、右下の腹部に強いチクチクといった痛みを感じてしまうことがあります。

 

 大腸憩室炎という病気以上に注意が必要であり、早急に治療や手術が必要であることが特徴です。
 主に泌尿器科や総合病院を受診することによって、尿路結石という病気の治療を行うことが可能です。
 それによって腹痛といった痛みを完治させることが出来るため、出来るだけ早く発見することがポイントとなります。

 

 次の記事はこちらです。
 右下腹部の腹痛!押すと痛いのは病気かも

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。