おなら 出過ぎ 連発 原因

おならの出過ぎや連発!その原因とは?

 

 

 おならが出過ぎや連発する原因にはいくつかあります。
 まず、おならは健康な人であれば誰にでも起こる生理現象の一つです。
 食べ物を食べた時に一緒に取り込んだ空気や、吸収分解する時に発生したガスを正しく体外へ排出させる現象なのです。

 

 胃で生じたガスは口からげっぷとして排出され、腸で生じたガスがおならとして排出されています。
 食べ物によっては腸内で分解される時にたくさんガスが出やすくなることもあります。

 

 食物繊維の多い食材や脂肪分の多い肉などは消化に時間がかかる傾向にあります。
 また炭酸飲料のように空気を含んだ飲食物もおならの出過ぎに繋がります。
 これらは発生するガスの種類が違ってきます。

 

 食物繊維の多い食べ物の場合は善玉菌が増えるので臭いが少なく、脂肪分が多い肉をたくさん食べた時は悪玉菌が増えるため臭いが強く出やすいということも覚えておくと良いでしょう。
 食べ物が原因でおならが出過ぎると言ってもこれだけの違いがあるのです。

 

 

 

 食べ物が原因であるという心当たりがある場合は消化吸収が終われば自然と収まるので特に心配は要りませんが、何日も状態が変わらないという場合や、食事に心当たりが無い場合は慎重に様子を見る必要があります。

 

 ストレスや疲労による自律神経の乱れや、生活習慣の変化によっても腸内環境は影響を受けることがあります。
 急いで食べたり緊張して空気をたくさん飲み込んでしまうことなどで起こる呑気症もおならの出過ぎる原因となります。

 

 ゆっくり休養を取って体を休めたり規則正しい生活を送ったり、専門医に相談するなどして少しずつ改善してみましょう。
 それでも治まらない場合は消化器系の病気も考えられます。

 

 下痢や嘔吐、発熱や倦怠感など他にも普段と違う症状が出ている場合はすぐに病院を受診しましょう。
 原因が分かれば正しい対応ができるので、不安な気持ちを抱えたまま過ごす必要もなくなります。
 出過ぎや連発することを気にして我慢することでさらに体に負担をかけてしまうこともあるので積極的に解決するようにしましょう。

 

 

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。